格安でも必要最低限の条件は設けましょう

2009年9月24日 08:40 | コメント(0) | トラックバック(0)
WordPress日本語版でブログサイト構築入門

 

格安レンタルサーバーをいくつかピックアップしてみたいと思います。
料金が格安でも、契約するのに必要最低限の条件は設けましょう。まず、レンタルサーバー料金が格安であることは言うまでもありません。第一にサポート体制が充実していること。出来れば電話でのトラブル対処をしてくれるところが良いでしょう。サーバーが安定していてディスク容量が十分あること。独自ドメインに対応していること。POP、SMTP、IMAPを利用することが出来、メールアドレスを複数所有できること。またCGI、SSI、PHPを利用出来、ネットショップの場合にはショッピングカートが利用出来る環境があげられます。これくらいの条件をクリア出来れば、快適にレンタルサーバーを利用して、サイトを運営していけると思います。

格安レンタルサーバーを探していくと必ず名前があがるのが「ロリポップ」です。月額263円型の格安料金なので、独自ドメインの維持費と併せても年間わずか4000円と格安です。必要最低限の条件として挙げていたものはほとんど網羅し、加えて高機能で使いやすい「ロリポブブログ」(趣味のブログ、アフィリエイトブログなど用途に合わせて使えます)を最大3個まで使うことが出来ます。また、ロリポップのユーザーのみが使用できるウェブエディター「Woopa」の提供も始まりました。実際に利用している人たちからの口コミも上々のようです。

「さくら」は格安レンタルサーバーでの常連です。すでに16万人の利用者がいるというのですから圧巻です。月額何と125円からのライトプランから、ハイパフォーマンスをビジネスシーンでも実現させてくれるプロプラン、月額4500円まで利用者のニーズに合わせて4コースが用意されています。2週間のお試し付なので、実際に利用して確かめるのがいいでしょう。

 

 離婚の知識  仕手株
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

レンタルサーバーはいまでは必需品
ホームページのレンタルサーバーとは、自分のホームページやブログを作りたい人やデータベースを作りたいという人に、絶対に必要なものです。
3つのサーバータイプ
ホームページのレンタルサーバーの有料のものには、3つのタイプがあります。「共用サーバー」「バーチャルサーバー」「専用サーバー」です。3つのタイプの違いは主に、ページの表示速度と自由度の高さです。
共用サーバーと専用サーバーの違い
以上のことから、個人のホームページのレンタルサーバーは共用レンタルサーバーがオススメで、企業などアクセスの多そうなホームページのレンタルサーバーには、専用サーバーなど自由度の高いものがオススメです。
便利なレンタルサーバーマルチドメイン
レンタルサーバーマルチドメインは、無料のウェブスペース(無料でWeb公開用の領域を提供してくれているサービスのこと)などに比べてみても、いろいろなことが簡単に出来てしまうので人気があります。
複数のドメインからアクセス
会社名などでドメインを取得した場合において、普通でしたら別々のサーバを準備する必要があるのですが、マルチドメインがあると同じサーバへアクセスすることができるので、サーバの運営費用の削減になったり、ホームページへのアクセス経路の増強に活用することなどができます。
エックスサーバーがお勧め
レンタルサーバーマルチドメインでとても人気があるエックスサーバーは、マルチドメインを管理しているユーザーのためのレンタルサーバーとなっています。業界でのトップクラスの多機能さ、そして快適な速度のレンタルサーバーマルチドメインです。マルチドメインの運用、そしてメールアドレスの無制限の発行などといったサービスを、低価格で利用することができます。
レンタルサーバーとは
レンタルサーバーは、インターネット上において情報を発信するためにサービス業者かパソコン(サーバー)の容量を借りるというサービスのことです。
レンタルサーバーのメリット
こちらの特徴としては、価格がかなり安いということです。月額では300円以下というサービスもあります。 しから、性能自体はそんなに悪くありませんので、個人での利用であるならば、共用レンタルサーバーで十分まかなえると思います。
専用サーバー
つぎに、専用レンタルサーバーは、パソコン1台のサーバーを自分一人だけで使用することができるというレンタルサーバーです。 そうなりますと、サーバーやネットワークの知識が重要となりますので、このレンタルサーバーは上級者向けのものです。
独自ドメインとは
レンタルサーバーの独自ドメインとはURL(ホームページアドレス)に使うことのできる、インターネット上のホストコンピューターの名前を表す文字列のことです。法人や団体などの組織を示すのに使います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mt.dt25.net/mt-tb.cgi/894

コメントする

このサイトを購読する